こだわり特集をご紹介します。




 ヘナで黒染め

急な冠婚葬祭や会社の面接などで髪を黒くしなければならないけど、またすぐ明るくしたい場合の黒髪戻しに最適です。
ヘナで黒く染めることでのダメージはない上、ブリーチ剤を使わず、カラー剤である程度明るくすることができるので、最小限のダメージでまた明るくすることができます。
カラー剤で黒くしてしまうと黒染めで髪が傷む上に、明るいカラー剤では明るくならないので脱染剤(パウダーブリーチ剤)を使わなくてならない為、非常に髪が傷みます。




1.黒染めをする前の状態
(明るめの栗色。12レベル)


2.左側をカラー剤の自然な黒、
右側をヘナの自然な黒でカラーリング

3.黒染めをした状態

4.黒染めをした髪に明るめの栗色
(12レベル)を塗布します。
5.仕上がり。カラー剤の自然な黒で染めた所は
まったく変わっていないですが、ヘナで染めた所は
10レベル位まで明るくなっています。


※ ヘナを重ねて2回以上染めた場合はあまり明るくなりません。